TOP プロフィール おでかけ日記 キャンピングカー紹介 整備&トラブル

2004年

2004年01月01日 おでかけマップ2004へ
大晦日の夜から、ドルフィンバレースキー場にカウントダウン花火をみにいきました。
駐車場が有料だったのですが、係員に誘導されたのは料金ゲート手前の広場。結局入場していないので駐車料金無料となりました(^。^)
pagetopへ↑

2004年01月12日 おでかけマップ2004へ
境港へカニの買い出し一人旅です。
1/10の夜に自宅を出発。今日のP泊地は「奥出雲おろちループ」道の駅。
1/11朝起きるとうっすら雪化粧でしたが、道路上は大丈夫。松江市からぐるっと回って境港へ。
夢みなとタワーの温泉に入って、カニを購入して東城経由で帰りました。
pagetopへ↑

2004年02月01日 おでかけマップ2004へ
和歌山県の川湯温泉に出かけました。
1/31早朝3時に自宅を出発しましたが、三木SAまで行くので精一杯。


9時過ぎから再度移動を開始し、昼過ぎに川湯温泉の駐車場着。

早速水着に着替えて暖まります。
 
1/31の夜は渡瀬温泉の緑の広場。時季はずれだからでしょうか貸切で寂しかったです。
隣の大露天風呂に入浴して9時前には寝てしまいましたが、夜中に見た星空はすばらしかった。

2/1は湯の峰温泉の湯筒を見学してからアドベンチャーワールドへ。
 
イルカとオルカのショーを見た後、鳥に襲われ(^^ゞ、パンダを見て楽しみました。

往路は名神・近畿・阪和自動車道を来ましたが、帰りは湾岸線で神戸に抜けて帰宅しました。
pagetopへ↑

2004年02月21日 おでかけマップ2004へ
二月だというのに異常なくらい暖かい日でして、上着を脱いでいても汗ばむくらい。
車内を少し冷やそうかとエアコンを起動しましたが、コンプレッサーが作動する感じがありません。デルタリンクで点検してもらうと、やはりガスが抜けています。来週はドック入りできませんが、今度の土日は九州旅行の予定のため、とりあえずガスを補給してもらいます。
pagetopへ↑

2004年02月27日〜29日 おでかけマップ2004へ
今回は九州別府の温泉旅です。
27日の20時頃に出発して、中国自動車道 美東SAでP泊。
7時起床で 名物の貝汁を朝食にしていよいよ九州上陸です。

小倉東ICからR10、宇佐別府道路を走り、大分自動車道 別府ICを降りて向かったのは、明礬温泉の泥湯で有名な別府温泉保養ランドです。混浴ですが、女性の方は女性専用内湯からバスタオルを巻いて、女性専用の囲いがある入り口から泥湯の中に入ってしまえば、お湯の中は見えませんから安心です(^.^)
もちろん普通の温泉もありますから、別府に行ったら是非寄ってみてください。

温泉のはしごというわけにも行かないので別府地獄巡り観光です。

9カ所の地獄を巡り、明礬温泉 ゑびすや温泉の貸切露天風呂でのんびりしてから、夕食に地鶏焼きを食べた後、今日のP泊地 道の駅「ゆふいん」へ。数台のキャンピングカーとともにお休みなさい。

29日、湯布院から熊本県小国町へ。
岳の湯温泉でもと思ったのですが、残念ながら雨のため、お土産の馬刺しを購入後、観音岩温泉へ。
ここは27室の貸切温泉で、露天の部屋もありさらにその一部は屋根が開閉式というすばらしいところです。
   
食事処へ登るために、二人乗りのミニケーブルカーがありました。

R212,R210,R211R322,R3と走り、関門トンネルを潜って本州上陸後、高速を走りましたが、途中でReikoが試しにと言うことでZiL-FIXを運転。PAからSAまでの一区間だけでしたが、…。

21時過ぎに無事自宅到着。
pagetopへ↑

2004年03月06日 おでかけマップ2004へ
先月に発覚したエアコンガス漏れの修理のためにデルタリンクへ入庫。
コンプレッサーは動いているので、やはりどこからかじわじわと漏れているようです。
pagetopへ↑

2004年03月11日 おでかけマップ2004へ
デルタリンクより、エアコン修理に関して、メイルが来ました。
原因は配管接合部のOリングの不良とのことですが、前回・前々回もリング不良であり、毎回違う箇所であることから、組み込み時に不良ロットであったか、作業ミスの可能性があるので、配管中の全てのリングを新品に交換して組み直すということです。
pagetopへ↑

2004年03月13日、14日 おでかけマップ2004へ
今日はZiL-FIXが修理中のため、コペンで近場のドライブをしていました。
昼食にファーストフード店に入った時、携帯電話に会社の同僚からの着信がありました。
彼とは十数年コンビを組んで仕事をし、プライベートでも家族ぐるみの付き合いでした。
しかし、電話の相手は彼の弟であり、内容は「今朝、兄が急死した」という信じられない物でした。
彼の家にお邪魔して、布団に横たわる彼を見、お袋さんと話をするのが辛かった。

社長を始め、会社関係者に連絡をし、悲しい通夜でした。

そしてお葬式。
彼の人柄でしょう、全員といえるほどの社員の参列。
ご遺族にお願いして、出棺の際に棺を持たせて頂くことができました。
金曜日に一緒に仕事をした彼が、今日はもういません。
しょうちゃん、安らかに眠ってください。

修理が終わったZiL-FIXを引き取りました。
pagetopへ↑

2004年03月20日、21日 おでかけマップ2004へ
同僚の急死で大変な1週間でしたが、北陸の旅です。
19日夜に福山出発で、山陽道 三木SAでP泊し、とりあえず目指すは石川県の山中温泉。
先日テレビ番組で紹介された、「花つばき」旅館の露天風呂へ向かいました。
ここは、男女とも浴衣をつけての混浴露天風呂ですが、浴衣と言っても男性用は腰回り、女性用は胸から下をそれぞれスポーツタオル/バスタオルで巻いた様な物ですから、違和感なく入浴できます。
のんびり入浴するには良いお湯ですね〜。



後はいつもの様に義母さんに挨拶して、いつもの店で夕食。

21日、しかし自分で書いててもせわしい旅です。
橋立港で早めの昼食の後、全線高速で帰宅(^^ゞ
手抜きの日記だ・・・。
pagetopへ↑

2004年03月28日 おでかけマップ2004へ
昨日今日と、広島市で「広島キャンピングカーフェス」が開催されています。
25日に、Reikoのおじさんが亡くなり、急遽休みを取って葬儀に参列したことからReikoは仕事のため、今回は私一人がコペンで広島へ。
駐車場にも何台ものキャンピングカーが並んでいましたし、当然会場内にも。新しいキャンピングカーはいいですね。ただ残念ながら我が家の駐車場事情から5メートル以下のサイズとなると、選択肢が狭くなります。もっとも買い換えるつもりもお金もありませんが(^.^)。
行きは時間の関係から高速道を走りましたが、帰りはルーフをオープンにしてゆっくり下道を帰ります。尾道でバイパスを走るかR2かで悩んで、R2を選びましたがこれが大正解。
松永を過ぎたところで、数台前をZiL-FIXが走っていることに気が付きました。しかも福山ナンバー。これは是非にでもお知り合いになって情報交換しなければと言うことで追跡開始。ほとんどストーカーですね(^^ゞ。
結局福山市内のお店に入られたところで、「突然すみませんが・・・」とお声掛け。Kさん、びっくりさせてすみませんでした。
しばしの雑談後、名刺をお渡しして別れました。
pagetopへ↑

2004年04月02日 おでかけマップ2004へ
3/31に充填をお願いしたLPGを引き取りました。
pagetopへ↑

2004年04月18日 おでかけマップ2004へ
17日お昼前に、夜勤明けのReikoを乗せて、春の花を探しに出かけました。
目指したのは島根県の伯太町。200万本のチューリップは見事です。
4月一杯くらいが見頃のようですから、お近くの方は是非訪ねてみてください。

   
目を癒した後は、身体を癒しましょうと言うことで、湯原温泉へ。
さすがに、いつもの駐車場は一杯でしたので、少し下流(と言っても温泉までは400メートル)の駐車場へ入るとベンツベースのハイマーが留まっていました。宿泊客が夕食時間をねらって砂湯に行き、ゆっくりと暖まった後で、早めの就寝。今朝。早起きしてと思っていたのに目覚めたのは8時過ぎ(^^ゞ洗顔代わりに入浴してから帰宅しました。
pagetopへ↑

2004年05月11日 おでかけマップ2004へ
今年のゴールデンウイークはどこにも出かけることができませんでした。
悔しいのでバンクカーテンの変更と、ナビシートへのスポットライトを設置しました。
pagetopへ↑

2004年05月15日 おでかけマップ2004へ
5月14日の20時過ぎに、温泉に出かけようと言うことでReikoと自宅を出発。
下道で行こうかと、R313を備中高梁まで走りましたが、少し眠気が出てきたので、岡山道へ上がり中国道真庭SAでP泊。
8時頃から蒜山ICまで走りそこからR482、R313で東郷温泉へ。
以前も利用した「谷水」で立ち寄り湯を使います。入浴料は一人600円。10時過ぎは宿泊客がチェックアウトした後で、露天風呂は貸切状態。1時間ほど湯を使い、夕方には帰宅しました。
pagetopへ↑

2004年06月05日 おでかけマップ2004へ
先日デルタリンクへ寄った際に、新型ZiLを眺めていたら、便利そうな箇所を発見。
一つは、冷蔵庫のロックがワンプッシュで解除できる物が付いていたこと。もう一つは冷蔵庫下の物入れに扉が付いていたこと。
冷蔵庫のロックは部品だけ取り寄せれば交換できるそうで、物入れの扉は取付も可能だが、同じ木目の板が手にはいるかな?と言うことでしたが、たまたま居合わせた青木さんのアドバイスで、取り外していたエントランスのステップボードを加工してもらうことを依頼していました。
今日はその取付です。横の緑のボタンで解除できます。

そして冷蔵庫下の物入れの扉です
 
pagetopへ↑

2004年06月19日〜21日 おでかけマップ2004へ
19日、早朝4時、準夜勤務からReikoが帰るのを待って北陸に向けて出発しましたけど、やはり眠くて瀬戸PAでP泊(^^ゞ
3時間ほど寝て、琵琶湖わんわん王国を目指します。ナビの指示通りに走ったら、京都南ICを降り、京都市内を走って京都東IC横を通って、琵琶湖大橋を渡るルートでした。
王国の駐車場で係員に「この車 普通車のスペースに駐められますか?」と聞かれながら王国へ入場し、しばらくの癒しの時間を過ごしました。

15時少し前に王国を出発。加賀で義母に面会の後、Reikoの実家へ。いつものお店で夕食の後、いつものロードパークでP泊です。

20日、朝風呂に入ろうと言うことで目指したのは「竹炭の里」。観光案内にも載っていない隠れた混浴露天風呂。
地元の人も知らないのではと言うくらいで、私も某ホームページで知りました。
雪が降ったらこの道は通れるのだろうかという様な砂利道の先にそれはありました。
オーナーに立ち寄り湯のお願いをすると、湯加減がもう少しだからとお茶をごちそうになり、雑談の後いよいよ入浴。湯船はこんな感じです。
  
汗を流した後、オーナーにお礼を述べて寸志を置いて失礼しました。

義姉と共に砂像を見に能登千里浜へ。残念ながらイベントは先週で砂像を見ることはできませんでしたが、久しぶりになぎさドライブウエイを走り千里浜まで。

再びUターンしてなぎさを走っていると、前方にテレビで見た車が!
 
「鉄腕DASH」のソーラーカーです。残念ながら運転していたのはTOKIOのメンバーでなく応援ドライバーでした。海辺に近寄りすぎてスタックしてしまい、サポートスタッフに助けられメンテを受けているのを見ながら、浜小屋で焼き貝を頂きました。

大変暑い日のため、今日は涼しいところでP泊しようと、白山方面 道の駅「瀬女」に移動。

この道の駅はお勧めです。静かで涼しい、近所に温泉もあり、向かいが簡保の宿で朝食もok。

21日、簡保の宿で朝食を食べ、今日は福山へ向かいます。
義母に面会して11時過ぎに加賀ICから北陸道へ乗ったときには少し雨が降っていたのですが、敦賀を過ぎた当たりからだんだんと雨風が強くなってきました。ちょうど台風が来ていたのです。木之本を過ぎると、50キロで走るのも一苦労。突風で一車線分吹き飛ばされそうで怖い。実際目の前のトラックが走行車線から中央分離帯までとばされ、乗り上げていました。
あまりにも危険なため、神田PAで台風が通り過ぎるのを待ち、風雨が落ち着いてから再出発。夕方の自宅着になりました。
pagetopへ↑

2004年07月04日 おでかけマップ2004へ
以前の車から移設して使っていたDVDナビですが、新しく発売されたパイオニアのHDナビに交換しました。
オンダッシュモニターをコンソール上の小物入れに取り付けていたのですが、今回の物はタッチパネルモニターということで、コンソールぎりぎりに取り付けることにし、元来窪んでいる小物入れ部に上げ底状のカバーを取り付け、その上にモニターを取り付けていただきました。

同時にナビのミュージックサーバー機能を活用するために、オーディオも交換しました。
pagetopへ↑

2004年07月13日 おでかけマップ2004へ
ZiL-FiXが我が家にやってきてからもうすぐ2年になりますので、お約束の車検です。
特別にはトラブルもなく、通常整備のみでした。
   
項目 金額
24ヶ月定期点検 0
ブレーキフルード交換  1650
パーキングブレーキ調整 3700
タイヤローテーション 0
Vベルト点検 0
ヘッドランプ焦点調整 0
冷却液交換 4050
バッテリー液補充 150
ウォッシャー液補充 0
ドアヒンジ注油 0
エアエレメント清掃 0
エンジンオイル&エレメント交換 2900
ATF交換 8000
デフオイル交換 900

加えて重量税が 50,400円。自賠責保険はトヨタでなくいつもの保険屋さんに依頼。
pagetopへ↑

2004年08月07日 おでかけマップ2004へ
久しぶりに温泉へ出かけました。
6日の夜に自宅を出発し、新しいナビの調子を見ながらの湯原です。
到着は深夜2時過ぎで、8日に行われる「はんざき祭り」の会場で奥の駐車場が封鎖されていたため手前の駐車場に車を泊め、砂湯へ。
お二人ほどの先客がおられました。8月とはいえこの時間になると涼しい風です。
適当に暖まった後、車に戻り10時過ぎまで爆睡。
デルタリンクに寄って帰りました。
pagetopへ↑

2004年08月12日〜15日 おでかけマップ2004へ
今年のお盆休みは、家族3人でReikoの実家 石川県へ。
12日、夕食後8時過ぎに出発。できれば渋滞をさけるために名神高速を通過して北陸道にはいるところまで走りたかったのですが、睡魔には勝てず桂川PAでP泊です。

13日、7時過ぎから移動開始。幸いにもほとんど渋滞なく北陸道へ入れました。
しかしこれほど順調に走れると、逆に速く着きすぎて時間をもてあまします。
そこで、以前にも利用した山中温泉の「花つばき」で立ち寄り湯をすることにしました。
お盆休みだしと心配しましたが、ちょうど昼時で宿泊客の入れ替わり時間だったからでしょう、我が家の貸し切り状態。これはこれで寂しい物がありましたが・・・
その後、松任市にある車遊館で時間をつぶした後、いつもの合掌で夕食後、実家と義姉宅に挨拶して、遊泉寺温泉で入浴後、今日のP泊地である尾口村の道の駅「瀬女」へ。3台ほどのキャンピングカーとともにお休みなさい。

14日、道の駅向かいの簡保の宿で朝食後、義兄、義姉とともに今年3月に亡くなった叔父の墓参りへ。
午後、介護ホームで療養中の義母を迎えに行き、夕食は3家族そろっての賑やかなものでした。
今晩はReikoは母親とゆっくり過ごすということで、息子と二人でロードパーク「なかうみの里」でP泊。

15日、昨年11月に亡くなった義父の初盆の法要を行った後、昼食を食べて義母をホームに送り、福山目指して出発。
幸いにも高速は登り方向が大渋滞していましたが、下りはそれほどでもなく、7時間ほどで自宅に到着しました。
pagetopへ↑

2004年08月21日 おでかけマップ2004へ
お盆の旅の途中で、エントランスの網戸のロックに不具合が発生。
立て付けが若干悪くなったようで網戸下部とドア枠のかみ合わせがきつく、ドアを開ける際にドアに網戸を固定するロックが少し破損しました。
このメンテにデルタリンクへ。幸いにも調整と、留めネジの交換だけで修復完了。
pagetopへ↑

2004年09月04日、05日 おでかけマップ2004へ
まだまだ残暑が続きます。8月30日には台風16号で勤務先の事務所に床上浸水するという被害も出ました。

4日、夜勤から戻ったReikoを乗せて、今日は山陽道を西に走ります。
広島JCTからZiL-FiXでは初めて走る中国道に入り、六日市ICで降りて錦町へ。
錦川清流線の終点 錦町駅の駐車場に駐めて、きららゆめトンネルの見学です。トンネルの壁面にブラックライトで光る石を使ってきれいな絵が描いてあります。大変すてきな風景なのですが、反対側の駅で40分待って次のトロッコで戻るしかないというのが難点ですね。
再び六日市IC方向へ戻り、途中の「山賊」錦店で遅めの昼食。中国道で山口ICまで走り、山口鳴滝温泉 満天の湯へ。広い駐車場のあるスーパー銭湯でして、AutoCamper誌の2004-8 P137に紹介されています。記事中の写真に載っているキャンピングカーはオーナーの愛車、メガクルーザーのワンオフ車こちらもAutoCamper誌の2000-11 P60に掲載されています。
ゆっくり温泉につかった後は、フロントに一言かけて駐車場でP泊。

5日、残念ながらReikoが夕方から勤務のため、山陽道をひた走りどこにも寄らずに帰宅です。
月末あたりには、ゆっくり遊びに行けるかな?
pagetopへ↑

2004年09月17日〜19日 おでかけマップ2004へ
私の仕事で今週一区切りが着いたので、ご褒美に夕食後 Reikoと湯原へ向かいます。
一人旅での湯原ですと下道で行くことが多いのですが、今日は山陽・岡山道・中国道・米子道と全線上道。岡山道と米子道はずいぶんと4車線化されてきました。対面交通は走りづらいし、後ろに車列ができると後続車に悪くてね。
23時前には駐車場に駐めて温泉へ。週末にしては今回は珍しくそれほど混んでいませんでしたし、お姉さんも数人入浴中。マナー知らずもおらずいい時間を過ごしました。
1時間ほど入浴して駐車場に戻ると、先ほどは気づかなかった滋賀ナンバーのZiL-FiXが駐まっています。

18日、珍しく9時近くまで寝ていました。すでにチェックアウト時間だからでしょうか、朝風呂は数人のみ。
駐車場に戻ると、ちょうど滋賀のZiL-FiXオーナーが車外におられたのでご挨拶し、お話ついでに我が車にご案内して改造点を紹介。もしこのHPをごらんになったら、MAILでもください(^^)
帰り道でちょっと寄り道。郷緑温泉の手前に茅森温泉という露天風呂があるという情報で探してみました。
確かにありましたが、細道の突き当たりの小さな駐車場は2台駐めると方向転換もできないようなところ。
お湯も少し温めで入浴するには至りませんでした。
下道を走ってデルタリンクに冷やかしによって帰宅しました。
今回の旅の途中でLPGが一本空になりましたのでまた充填に行かなきゃ。

19日、勤務先の駐車場で、給排水とトイレのダンプ。
トイレ内洗面台の鏡戸のロックがはがれて閉まらなくなっちゃいました。
pagetopへ↑

2004年09月25日、26日 おでかけマップ2004へ
Reikoが夜勤から帰ってきた3時過ぎに出発するも、眠気には勝てなくて山陽道吉備SAでP泊。
8時過ぎから再出発で目指すは兵庫県の湯村温泉。岡山ICでR53を北上して、鳥取県に入りナビの指示で県道32号→県道39号→県道31号。
もう笑うしかないような道でした。完全な一車線道路でこんなところを歩いている人がいたら怪しい人じゃないかと思えるくらいの山道。
やっとR9に戻り、山道を上る徒歩旅行のお二人に感心しながら、湯村温泉を通過して食事のために道の駅「あゆの里矢田川」へ。あゆの塩焼きと天ぷらを食べて再び湯村温泉へ。先ほど追い抜いた徒歩旅行のお二人とすれ違います。
リフレッシュパーク湯村の駐車場に車を駐め、ロビーの巨大カボチャに感激しつつ水着で入る露天風呂へ。
3時間ほど楽しんだ後、夕食には隣のレストランで但馬牛を食べようかと、温泉内の掲示板の案内を確認すると、午後の営業は16時から19時。しかしオーダーストップが16時半。いくら何でもミスプリントだろうと車に戻って18時まで仮眠の後、レストランへ。
やはりミスプリントのようでちゃんと食事ができました。但馬牛のステーキを大変おいしくいただきましたが、ホールのサービスは?な店でした。
R9を東に向かい、今日のP泊は道の駅「ハチ北」。なんと昼間出会った徒歩旅行のお二人とまたお会いしてしまいました。

26日、R9から県道2号、R426、県道3号で城崎へ。残念ながら城崎温泉は通過してマリンワールドへ向かいます。
幸いにも近い駐車場に駐められ、水族館に入場しましたが、Reikoと二人で「昔(10年くらい前?)来たときと感じが違うような」と話しながら進むと、アジの釣り堀が有りました。
竿をレンタルし、釣り上げたアジは横のアジ・バーで天ぷらにしてくれますが、今回はパスしてイルカとアシカのショーへ。夫婦ともこの手のショーが大好きで、水族館へよく行きますね。
昼食は出石まで戻って皿そば。前回の皿そばの店は今ひとつでしたが、今回飛び込んだ店は大当たり。ナビに登録して播但道、山陽道で夕方帰宅しました。
pagetopへ↑

2004年10月04日 おでかけマップ2004へ
先週、充填のために預けておいたLPGを引き取り。
トイレ内洗面台のガラス戸を瞬間接着剤で修理。
トイレ内のスノコに、アクアケムを立てておくためのケースをネジ止めで固定。
pagetopへ↑

2004年10月08日〜11日 おでかけマップ2004へ
3連休を使ってどこかに遊びに行こうと計画したら、また台風です。
どうやら東よりの進路のようなので、九州へ温泉目当てに出かけることにしました。
21時過ぎに出発するも、眠いので無理をせずに小谷SAでP泊。

9日、目が覚めて、朝食は和食がいいということで佐波川SAまで走って貝汁とおにぎり。
壇ノ浦PAで休憩して九州自動車道を太宰府ICまで走り、学問の神様太宰府天満宮へ向かいます。
道案内は基本的にナビ任せですが、太宰府天満宮を目的地にセットしたら進入禁止を入れというナビに悩みながら近くのコインパーキングに駐車。
御気楽夫婦な二人ですが、受験生の息子もどうやら御気楽息子のようで、お願いされる神様も困るでしょうが学業成就を祈ります。

豚骨ラーメンを昼食にして、再び九州自動車道から大分自動車道で九重ICまで走りR387へ。
九重九湯の一つ「生竜温泉」の立ち寄り湯「七福」で入浴。
 
九重九湯もそうですが、小国町あたりもコインタイマー式の二四時間営業の立ち寄り湯が増えています。
少し早めの夕食にと、飛び込んだ地鶏料理のお店向かいにも大きな立ち寄り湯があり、営業時間を受付に確認に行くと「24時間いつでも入れます。車中泊でしたら第3駐車場にどうぞ」と係の人も慣れたものでした。
まあ、そこはパスして目的の「はげの湯温泉 くぬぎ湯」へ。受付で明朝入浴するのでとP泊の許可を貰って、車を駐めます。第2駐車場にはリアルタがいました。
明朝の入浴といったのは、夜は混むだろうと考えたわけで、やはり待ち時間が出ているようでした。

10日、朝、5時過ぎに目が覚めて入浴タイム。
こちらもコインタイマー式で、開いた部屋に入り風呂に栓をしコインを入れるとお湯が出る。
 
5分ほどで湯船は一杯になり、40分ほどは架け流し状態。お湯が止まったらそろそろ貸し切り時間終了ということです。だんだんと向こうの尾根が明るくなっていくのはすてきな景色でしたが、入るのをもう30分遅らせていれば夜明けの景色が見られたかと残念です。
入浴前に蒸し地獄に仕込んだ芋がおいしかったですが、昨夜受付のお姉さんに「割らないように気をつけて」と言われたのに割ってしまった卵がくやしい。

朝風呂の後、もう一度一眠りしてから出発。
少し走ったところの「カップル」というお店で、よく冷えた絞りたて?の牛乳とトースト、アイスを朝食にして別府を目指します。
明礬温泉のえびす屋さんは前回は家族風呂に入浴したのですが、今回は大浴場に入ります。こちら混浴で2名ほど先客がおられましたが、Reikoも入浴。残念ながら雨が降る中の入浴でしたがゆっくりできました。
その後下道で下関まで移動して夕食の後、山陽道 下松SAでP泊。

11日、下松SAのバイキングで朝食です。ここの朝食バイキングはお勧めです。おいしい物がしっかり選べますし、安い。残念なのはここ登り側のSAで朝食を食べる機会は私たちにはそう無いだろうということ(^^);。
広島東ICで降りて、ダイヤモンドシティ ソレイユを楽しんだ後、海岸線下道をドライブして帰宅。
1000キロちょっとの旅でした。
pagetopへ↑

2004年10月29日〜11月01日 おでかけマップ2004へ
義父の一周忌の法要のために小松へ向かいます。
仕事終わりで夕食後、山陽自動車道から舞鶴小浜道路で舞鶴西ICまで。
先日の台風の影響で綾部JCTから先が通行不可だったのですが、今朝から通れるようにになりました。
今日のP泊地は道の駅「舞鶴港とれとれセンター」

30日、隣の出光で給油して、吉野家の朝定食で朝食です。
R27を東に向かい、三方五湖スカイラインへ。
R162から入って一周しようと思っていたのですが、残念なことにここも台風の被害で西側が通行不可。
東側から入って展望台へ上ります。
 
天候不良のため、景色的には今ひとつでしたがかわら投げも楽しみました。
再びR27へ戻り、敦賀の「日本海さかな街」で昼食。
R8からR305を越前海岸の景色を楽しみながら小松まで北上。

31日、義父の一周忌の法要です。早いものでもう一年がたちました。
夕方、小松の家を出発し夕食に懐かしい味ということで金沢工大生が週に一度は食べるといわれるターバンカレー。
さすがにLかつジャンボというわけにはいきませんでしたが、おいしかった。
今日のP泊地は道の駅「みくに」

1日、往路で走った越前海岸を逆にたどり、三方の立ち寄り温泉で汗を流すことにしました。
 
すぐ隣に新しい建物が建設中の天然温泉でした。
夕方、福山に到着。
pagetopへ↑

2004年11月20日〜21日 おでかけマップ2004へ
山陰温泉の旅。
20日、R182からR314、県道25、24号で玉造温泉へ。
目指すは長楽園。広〜〜い庭園露天風呂です。
  
幸いにも貸しきり状態立ち寄り湯の料金はちょっと高めですが、入ってみる価値はある露天風呂です。
松江から境港へ移動し、いつものおさかなセンターで昼食とかにの買出し。
R9を東に走って道の駅「ポート赤碕」でP泊。

21日、朝食のために道の駅「大栄」に移動。
ここの朝食はお勧めです。いまどきなんと450円のバイキングなれど、下手なビジネスホテルの朝食など目じゃない品揃え。
それに併設の地元市場の野菜の安いこと。Reikoが大量に買い込んでいました。
羽合温泉の「羽衣」で立ち寄り湯。
  
男女別の屋内ジャングル風呂(ジャングル風の風呂?)と屋外の混浴露天風呂。
ちなみに盗撮風ですが写っているのはReikoです。
pagetopへ↑

2004年12月05日 おでかけマップへ
そろそろ冬支度ということで、タイヤをスタッドレスタイヤに交換。
タイヤ本体、交換費、バランス、古タイヤ処分すべて込みで8万円。
pagetopへ↑

2004年12月18日〜19日 おでかけマップへ
今年2月にも出かけた和歌山県の川湯温泉に。
深夜4時に出発しましたが岡山の吉備SAで一眠り。
山陽道から名神、大阪都市高速と乗り継ぎ、和歌山県海南市へ。
和歌山マリーナシティの黒潮市場で昼食。ところが駐車場入り口に庇があるために入れず
よわっていると係員さんが走ってきて誘導してくださいました

観光バス入り口の下に「キャンピングカー及び2.4m以上の車」と書いてあるのに気がつかなかった。

バーベキューの席を予約してから、自分の好きな材料を購入して焼く店でした。
 
その後川湯温泉に移動しましたが、、途中から雨が降り出し、少し残念な入浴でした。
今日のP泊地は湯の峰温泉の駐車場。

19日 朝風呂に「つぼ湯」に入りました。共同浴場受付で予約して番号札をもらって順番待ち。
 
川湯は昨晩雨の中入浴したので、アイリスパークの女神の湯へ。
混浴ではありませんが、トロトロというかヌルヌルというかちょっと変わったお湯でした。
pagetopへ↑

2004年12月26日 おでかけマップ2004へ
先日の旅で、レンジファンが回らないことに気づき、デルタリンクにメンテナンスに行きました。
軸の固着ということで、一度ばらして手で回して修理完了。
pagetopへ↑